マドンナ・ワークスの出張子ども食堂

学校などの長期休暇になると、給食がなくなり、共働き家庭にとって、子どものお昼をどうするかが課題になります。

しかし、一般的な子ども食堂では、どうしても週末だけや月に2回開催というのが現状です。

ですので、夏休みなどの平日に、子ども食堂を数多く開催することで、子どもの食育や働く親のサポートになることを目指しております。

マドンナ・ワークスの

出張子ども食堂の特徴


長期休暇に開催

働く親のサポートとなるように、長期休暇の平日のお昼に開催しています。日中子どものお世話をしているおじいちゃんおばあちゃんの息抜きにも喜ばれます。

 

異年齢児との交流促進

小学生から高校生まで、お手伝いから参加するのが基本です。年齢に合わせたお手伝いを、私たちスタッフが促し、異地域・異学年で力を合わせてお昼を準備します。

 

地元の食材を中心に料理

地元の農協、農家さんのご協力を得て、豊富な三条市の食材をふんだんに使って料理をします。

 

場所が固定ではない

マドンナ・ワークスが子ども食堂用の施設を持っているわけではありません。場所を貸してくれる支援を受けて、初めて実現します。

調理実習室写真提供:ただいまーと様


2017年夏休み

ただいまーっと♪子ども食堂

JAにいがた南蒲「ただいまーと」様のなないろポートにて

子ども食堂を開催いたします。

朝9:30のオープンからは、夏休みの宿題(宿題を見てもらう子は別途1回¥300)をして、

11:00~はお昼ご飯のお手伝いが本格的に始まります。

もちろん、最初からお手伝いでもOK!

楽しいお昼を過ごしましょう。

 

お問合せはコチラから

お申し込みは下のボタンをクリックしてください。

後 援


協賛企業様一覧



協力団体様、農家様、個人様


三条まんま塾様、内山農園様、五十嵐美恵様